初めてこたつ布団をクリーニングに出したい方!料金や口コミが知りたい!と感じている方も多いはず。そんな布団クリーニングビギナーのみなさまに安心してこたつ布団をクリーニングしてもらいたいという願いのもとで運営しているサイトです。ぜひ当サイトで、値段だけでなくメリットデメリットも知ったうえでクリーニング業者選びにお役立てくださいね。
当サイトでは初めて布団クリーニングのお得な攻略法を1から10までたっぷりご紹介していきます!最後まで読むと…スマホで注文するをクリック!してるはず!では早速見ていきましょう!

目次

こたつ布団がクリーニングできるランキング

布団リネット

リネットのおすすめポイント
料金の安さが決め手!利用者がリピートしやすいキャンペーンも豊富!

「宅配クリーニングを初めて利用してみたい!」「布団をクリーニングに出すのが初めてで不安。」こんな悩みや不安がおありの方は布団リネットが断然おすすめです!布団リネットでは、わからないことも事前問い合わせ可能。1枚当たりの料金は詰める布団の枚数によって安くなるので、冬用布団をまとめてクリーニングするときもトータル費用が抑えられます!

リネットの納期
最短10日から(布団の預かり完了から10日後~)
リネットの納期は最短で10日後からとなっています。
流れとしては、
1日目:ネットで注文→
2日目:早くて翌日に袋が届く→袋に布団を詰める→運送業者に集荷依頼、発送
3日目:工場到着→※ここから数えて最短10日となります
最短10日後:工場に到着から最短10日後に自宅にお届け。ネットで注文の日から換算すると12日か13日後くらいになりますが2週間かからないくらいです。

リネットのこたつ布団のクリーニング代は?

こたつ布団のクリーニング料金もこの通り!宅配クリーニングの性質上、1枚だけ出すというのはどこもコスパが悪くなってしまいます。なので、複数枚同時にクリーニングすることが料金を安く抑えるコツです!

【こたつ布団クリーニング料金】3枚セット:12,800円(1枚当たり:4,267円)

【こたつ毛布クリーニング料金】布団2枚以上の特価:1,500円(1枚当たり)単品の値段:2,990円(1枚当たり)

※複数枚の布団を出すと、毛布類も特価になります!こたつ布団もこたつ毛布も店舗型のクリーニング店と比べてみると、かなりお安くなっています。対面ではない宅配型には、限りなく人件費を抑えて、商品の値引きに充てることができるからです。送料無料で配達してくれるのに、クリーニング料金が安くて、手間とお金を節約できて一石二鳥ですね!

リネットに出してみてどうだった?

年に1回リネットに出してみて。。。
我が家では、年に1回と決めて、こたつ以外に使っている寝室の羽毛布団や敷布団などなんでも2枚以上と一緒に出す方法をとってます。
こたつ毛布1枚当たりの料金がほぼ半額になるので、こたつを使わなくなったら家にある羽毛布団や敷布団、タオルケットなど全部まとめてクリーニングに出すことで、トータル予算が安くなる!1枚当たりの値段がぐっと抑えられ、お得感がうれしいからです!
冬の間使い続けている布団を丸洗いすることで、家族にも寝心地の良くなったことがわかるみたいです!こたつ布団も清潔な状態でしまえるので、とてもすっきり気持ちよくなれますよ。
リネット布団クリーニングの特徴
布団一つ一つを検品時、タンパク質分解酵素で汚れやシミを落としやすくしてくれる!

こたつにはいつの間にかついた、食べこぼしなど以外にも汚れていることが多いのです。こたつ布団って柄が派手なものが多くて、汚れているかパッと見はわからないのですが、一度クリーニングに出してみてください。こんなにきれいになったの?とびっくりするはずです。

食べこぼしや食べ物のカスには汚れだけでなくダニ発生の心配も。ダニは布団の内部や内側に生息し、食べ物があることでどんどん卵を産んでは、成虫に。成虫のダニは一日に20回も糞をしているそうです!食べこぼしが引き起こす弊害はいずれダニの住処を提供することとなり、ダニの温床に。また、ダニによるアレルゲンの原因にもなります!布団はしっかりと洗う必要があります!推奨は、1年に1回!布団をしまう前にきちんとメンテナンスを行うことで、ダニの発生は抑えられますよ。

布団丸ごとクリーニングは、たっぷりの水でジャブジャブ洗うので、布団の中綿もすっきりきれいに。熱風で高温乾燥して、ダニを99%死滅させてくれる唯一の方法です!さらに、リネットなら「ダニ防止加工」が1,000円ととってもお得です!

▶布団リネットの公式ページを見てみる

リナビス

おすすめポイント
「創業50年以上」半世紀にわたりクリーニングを行っている安心感!

兵庫県の田舎でクリーニング一筋のリナビス!徹底したきめ細かいサービスが売りの宅配クリーニング店。今では、テレビでもたびたび紹介される名物職人さんたちも、毎日気合を入れて仕上げてくれていますよ。

リナビスの納期
最短10日から(布団発送日より最短で10日後~
リナビスの納期は最短で10日後からとなっています。
流れとしては、
1日目:ネットで注文→
2日目:早くて翌日に袋が届く→袋に布団を詰める→運送業者に集荷依頼、発送※ここから数えて最短10日となります
3日目:工場到着→
最短10日後:布団発送日から最短10日後に自宅にお届け。ネットで注文の日から換算すると11日か12日後くらいになります。リネットと比較すると、1日ほど早く着く計算になります。ただし、地域によって差があります。
クリーニングの特徴
お届けはフワフワ仕上げ!満足しなければ再仕上げもあって安心です。

ただし人気のあまり、最近は問い合わせがつながらなかったり、納期が遅れるという口コミも。余裕をもって出すことが肝心です。

リナビスのこたつ布団のクリーニング代は?

【こたつ布団クリーニング料金】3枚セット:15,000円(1枚当たり:5,000円)※こたつ毛布は2枚でも1枚とカウントするので半額料金でクリーニングが可能!こたつ布団を2枚も持っていないというご家庭なら、そのほかの毛布やベビー布団でもセットにして割引が受けられますよ。シーツやカバー、まくらも800円~クリーニングが可能ですからまとめて出すとお得です。

▶リナビスの公式ページを見てみる

しももとクリーニング

おすすめポイント
完全個別洗いのこたつ布団クリーニングがお安い値段で!

個別洗いは多くのクリーニング業者ではオプション追加料金がかかってしまいます。しももとクリーニングでは、完全個別洗いですので、どんな布団も一つ一つ丁寧に洗い上げてくれます。

しももとの納期
最短1週間後から(クリーニング工場に入荷後、15営業日以内に発送
しももとクリーニングは最短で7日後からとなっています。
流れとしては、
1日目:ネットで注文→
2日目:早くて翌日に袋が届く→袋に布団を詰める→運送業者に集荷依頼、発送
3日目:工場到着→※ここから数えて遅くとも15日以内の発送となります
最短7日後:繁忙期以外、布団に何も問題がないときは1~2週間で手元に届きます。ただし、夏(6〜10月)の繁忙期には3〜4週間かかる場合がありますので注意が必要です。
クリーニングの特徴
ペットの毛や汚れがついてしまったこたつ布団もOK

 

ペットの使った布団はお断り!そんな業者が多いのですがしももとクリーニングなら引き受けOK。それは「完全個別洗い」だから!他の布団と一緒にならないから、ペットが汚した布団でも躊躇することなくクリーニングしてもらえます。室内でペットを飼っている方にとって、ペットの汚した布団のお手入れって悩みの一つですよね。そんな時に、しももとクリーニングがあると知っていればなにかと安心ですよ。

しももとクリーニングのこたつ布団のクリーニング代は?

【こたつ布団クリーニング料金】3枚セット:13,800円(1枚当たり:4,600円)

【こたつ毛布クリーニング料金】1枚:980円(3枚:2,940円)

▶しももとクリーニングの公式ページを見てみる

2.こたつ布団の料金の違いは?

こたつ布団のクリーニング料金は、多くの業者で一般的な羽毛布団や掛け布団、敷布団1枚分の料金と同じ扱いです。
なので、布団1枚当たりの料金が安い業者を比較してみることです。ちなみに、一番安いのは「布団リネット」でした。リネットでは、まとめて出すことでよりディスカウントした価格でクリーニングを行っていることで家中の布団を一度にリフレッシュしたいときにも最適ですよ。
こたつ布団のクリーニング料金相場

一般的な相場は1枚5,000円程度。布団を3枚以上出した場合、リネットでは4200円と大手の宅配クリーニングの中では一番安い料金設定です。

一番安い!布団リネットの口コミは?
  • 以前といってもかなり昔になりますが、宅配クリーニングを利用して嫌な目に合いました。布団が臭くなっていたので問い合わせると、とても横柄な態度で二度と頼まないと思ったことがあります。今回、久しぶりに宅配クリーニングでこたつ布団を注文してみました。すると、以前とは比べ物にならないくらい、シミや汚れもきちんと落ちているのと、臭いが気にならないこと、ふっくらとして肌ざわりまでよくなっていました。最新のクリーニング技術でしょうか、リネットさんはすごいと思いました。(40代女性)
  • こたつ布団だけ出すと、かなり高くついてしまうので、家にある掛け布団も洗いたいと思っていたものがあったので一緒に出しました。納期は思っていたよりも2日早く、圧縮もされていたのでかさばるこたつ布団も収納場所に困らず、翌年まで保管できます。(30代女性)
  • こたつ布団は一家の団欒場所。毎年孫たちが来ると大賑わいで楽しむのですが、こたつにもぐったり、こたつの上でお菓子を食べたりするので汚れが気になっていました。また、家で洗うほど、最近は握力も弱く腰を悪くしてからは干す作業にも心配があります。そこで、初めて宅配で頼むクリーニングに我が家のこたつ布団を出しました。以前から、くすんで見えていたこたつ布団も色柄が鮮やかで、まるで新しく新調したような清潔感のある仕上がりでした。あっという間にお届けしてくれて、持ち運んでクリーニング屋に出す手間まで省けてとても助かりました。(70代女性)

布団リネットの詳細を見てみる

3.こたつ布団を自宅で洗うには?

わざわざクリーニングに出さなくたっていいんじゃない?

自宅で洗える表示のこたつ布団が最近人気ですが、干す段階で失敗する場合があるのです。
洗えるこたつ布団のメリットは、ちょっと汚れた時にさっと洗って清潔に保てる、洗濯機にネットなしで入れても中綿など偏らない、こたつのサイズにもよりますが、一般的な家庭用洗濯機に入る大きさで企画されている、などが挙げられます。

そういった場合、洗う段階では洗濯機に入れて、乾燥までできるので、失敗することはまずありません。しかし、大物のこたつ布団を外に干す場合、天候や干し方が間違っていると、半日干しても乾かない、逆に湿気をため込んで雑菌の温床になる、半乾きのまましまい込んでしまうと、翌年大変なことになった。つまりカビだらけ。など干すことでの失敗は多いものです。だからこそ、こたつ布団やこたつ毛布などの大物はクリーニングに出しちゃえば、そのような思わぬ失敗を心配する必要もありません。

    宅配クリーニングを知る!店舗型との違い

    店舗型クリーニング店の場合、引き受けた布団を引き取り業者がくるまで待って出荷ということになります。また、各クリーニング店の店舗をエリア全体で引き取って回っているので、工場に到着するのは自ずと遅くなってしまいます。

    一方、宅配型クリーニングの場合はクリーニング工場に直接発送するので寄り道がなくスムーズに届くというメリットがあります。仕上がりのお届けも同じです。店舗型クリーニング店の場合、エリアルートや曜日が決まっているので、いち早く引き取りたいと思ってもある程度待たされることになるかもしれません。宅配クリーニングなら、乾燥が終わり検品を終えてパック詰めされた布団はすぐに伝票を貼って、配送先住所(自宅)へ直接届けられます。輸送の無駄がなく、いちいちクリーニング店まで取りに向かうこともありません。

    宅配クリーニング利用のメリット

    ✔重さがある布団をわざわざ店舗までもっていかなくてよい✔工場直送なので納期に無駄がない✔人件費が抑えられているので値段が安い

    4.いつ出すと早い?納期めやすと繁忙期

    こたつ布団のを使わなくなる、夏前から初秋あたりが一番の繁忙期です。特に冬前になると急ぎで仕上げてほしいと思っても、混雑で寒くなる時期に間に合わないかもしれません。なるべく余裕をもって頼めば、少々納期が遅くても困ることはありません。私の場合は、冬が終わってゴールデンウィークまでにはさっさとクリーニングに出してしまい、衣替えの前には押入れに収納し終えておきたいと思っています。なので、春ごろに注文しています。納期は大体1週間ほどですので、そんなに混んでいる時期ではないと思います。

    混雑、繁忙期は2~3週間かかるというので、1か月ほど見ておいた方が無難でしょう。

    布団クリーニングの納期

    ✔通常時は1週間程度 ✔繁忙期(春過ぎから秋前)は2~3週間は見ておくべき

    5.こたつ布団クリーニングの失敗は?デメリット

    こたつ布団クリーニングでの失敗談
    ✔料金的には安いけれど、3ヶ月待ちとあまりにも納期が遅いクリーニング店に出してしまったため、シーズンの初めにはこたつ布団を用意することができず困りました。
    ✔地元のクリーニング屋さんにこたつ布団をやっとの思いで持っていきました。クリーニング店舗だと仕上がりの時期がわからないというデメリットがありました。店舗の受付の方に聞いても次の配送がいつか解らないというばかり。。
    ネットで注文する宅配クリーニングでは、発送日もメールできちんと連絡があるところがいいですね。
    ✔こたつ布団は我が家では猫ちゃんも毎日使います。地元のクリーニング店ではペットの使ったこたつ布団類は引き受けてくれないので掃除機で吸い込み、コロコロ粘着ローラーで掃除をしてようやく出すことができました。
    宅配クリーニング店の中にはペットの粗相や汚れも受け付けてくれるところがあると知って、初めからそちらに頼めば楽だったと感じました。
    ✔こたつ布団の破れを確認せずにクリーニングに出してしまった結果、こたつ布団は返却に。ボロボロになるよりはいいが、きちんとチェックしてくれる業者であってよかった。しかし、返却には送料もかかったので結局損した。

    6.失敗しないクリーニング選びチェックリスト

    よいクリーニング業者の見分けポイント
    • 注文の仕方が簡単

    ホームページが見づらかったリ、注文のシステムが複雑だとわからなくなってしまい、とたんに面倒になってしまいますよね。注文画面が簡単で初めてでもわかりやすく説明されているクリーニング業者は、注文時の負担もありませんよ。当サイト紹介のクリーニング店なら簡単丁寧、問い合わせもできて安心です♪

    • 送料無料

    こたつ布団は重くてかさばるので、あらかじめ注文しておいて自宅まで、配送業者が取りに来てくれる「宅配型クリーニング」が絶対的に便利です。ただし、小規模なクリーニング店の場合や一部離島においては、送料が別途かかってしまうこともしばしば。また、北海道や沖縄、離島の場合は取り扱い自体がないこともあります。自分の住んでいる地域が送料無料の地域なのかどうか、確認することが肝心です。

    • 布団クリーニングの実績

    仕上げの段階にプロの力量の差が出ます。きちんと汚れが落ちているか、シミは取れているか、ふっくらしているか、臭いは取れているか。そういった仕上がりの状態はなかなか注文時にはチェックできない部分もあります。そこで、参考になるのが「創業○○年」「布団丸洗い○○万件以上」など、長く、たくさんの布団を洗っている実績のある業者なら安心してお願いできますよ。